小さな部屋の3人暮らし

1LDK、43㎡のシンプルライフ奮闘記

手足口病その後

手足口病にかかった息子ですが、今日は登園できました。

(経過→1歳児、初めての手足口病の経過 - 小さな部屋の3人暮らし

 

給食もおやつもきっちり完食したそうで、夕食もモリモリ。

食べる姿を見るかぎり、すっかり普段どおりです。

発症から5日目、これで一安心かな。

よだれの量は普段より少し多いので、喉はまだ痛いのかもしれませんが。

 

今回、息子は高熱(最高39.7℃)と口内炎が主な症状で、よく言う手足やお尻などの発疹はほとんどなし(ほんの数個だけ)でした。

手足に大量の水疱ができる子、熱が出ない子、食事にまったく支障がない子など、いろいろ調べてみると症状は個人差が大きいようですね。

水も飲めないほど痛いというケースもあるようなので、口内炎も比較的軽症だったのかも。

それでも、食べたいのに痛くて食べられないことで息子はひどく苛立っていて、キイキイ泣きながら怒っていたのは可哀想でした。

次がないといいけど、たぶんまた保育園でもらってくるんだろうな…。

 

手足口病は登園が制限される種類の伝染病ではないものの、喉が痛くて給食メニューが食べられないので保育園には行けませんでした。

うちの子はたまたま発症が週末だったので休んだのは2日だけでしたが、場合によっては4〜5日登園できないこともありますね。

まだまだ長い夏、ヘルパンギーナやらプール熱やらにかからないことを祈るのみです。